January 31, 2012

January 23, 2012

'58

L-mix 2011 25 July at KOBE by 294m
L-mix 2011 25 July at KOBE, a photo by 294m on Flickr.

Osaka 90s

Osaka 90s

Havana

今日は大阪のキタで
久しぶりに初見のBarへ飛び込み。
写真はありまへん。
その名も「Mojito7Bar」
お洒落なマスターは有名な方らしく
モヒートコンテストでも3年連続で
優勝されているそう。

趣向を凝らした様々なモヒートの
あまりの美味しさに、3杯もいただき
とても、満足。
チョと大人げ無かったかな?

最後にいただいたmojito3 コレハ、中毒決定。
さらに、バーカウンターの中で
仕込まれてたテイクアウトモヒート!?
こりゃこの夏、パーリーで鉄板でしょう?








アニメは日本が世界に誇れるお家芸。



「Chico&Rita」
こちらはスペインより。
1950年代のショービズ界を舞台にしたベタなロマンスっぽいが、
日本には無いタッチと独特な躍動感溢れるカメラワーク
そして何よりも楽曲が豪華、浸れるアニメ。
日本でも是非やって欲しい。


ちなみに調べてみたら、
この フェルナンド・トゥエルバ監督
「Calle54」も手がけてるとか。なるほど。

January 20, 2012

21 Ways to Use the LowRider Camera Support Bag



 ええっ・・・・・?

21waysか知らんけど 

 ゴリ押しすぎる・・・笑。

http://www.digitaljuice.com/products/products.asp?pid=1151

Pontiac

Buick by 294m
Buick, a photo by 294m on Flickr.


Flickrでご指摘受けました。。汗


間違えてましたね。。


BUICK   →  PONTIAC

Belair

Fleetline by 294m
Fleetline, a photo by 294m on Flickr.

Fleetline → Belair 


曖昧なまま、解ってないのに
タイトル入れたらあきまへんで・・。
気多いからこういう事なるんですね。
二回目のチョンボ・・・
責任持って配信します。
そしてご指摘くださったACE様
暖かいご指摘に感謝しております。

January 17, 2012

Bay Side Meeting 2nd in ATC



















先日の南港。

意気揚々と“例のレンズ”をぶら下げて参りました。

当日生憎の天候なので 三脚持参でございます。
それでも液晶モニターでピント合わせなんて
出せません。なにかしらピンボケ。 

気の長い人ならOKでしょうけどオイラは無理。

良いのだけ、せっかくなので今回は無加工にて

パラパラとご披露。

他の画像はまたの機会にFlickrにて



ん?描写の違い?
・・・・・・・・・。

そんなの語れる訳ないでしょ。






January 14, 2012

atomlense

















自分のカメラはLumixのGF-1。
二年前の誕生日プレゼントで戴いたモノ。

そんなGF-1のレンズ規格だと
古いレンズが使えて色々とお手軽に楽しめる、
と入れ知恵されて、
ついに足を踏み入れた。。

そもそも撮影後にゴニャゴニャ弄るから
レンズの加減なんて関係ないんじゃ?
と、自問自答するも
オークションで1000円位~色々あるから
気になって仕方が無い・・・・
(どんな相場やねん)


しかしこのレンズどうやら
放射能を出すらしい・・・
ムムム・・・










4&2

4&2 by 294m
4&2, a photo by 294m on Flickr.

January 13, 2012

The Boombox Project



DropCulture.com presents
The Boombox Project
A Short Film By Paul Stone
Directed, shot and edited by Paul Stone.
Client: Abrams Publishing
Agency: Drop Culture

January 12, 2012

ink & paper



自分達の世代は、"質感"に敏感な最後の世代やと思う。
昔の技術には音があり、匂いがあり・・それらを五感で感じる事で
”質感”が実感できる。


ink & paper
このショートフィルムはそんな僕らの琴線に触れる気がする。


今、こうしてPCに向かう我々はデジタルの恩恵を十分に受け、
また常にそれらに依存し、生活をしている。

自分は英語は殆ど解らない、しかし今はPCの翻訳機能に
託して、あとはそれなりの解釈で簡単に理解出来てしまう。
正直トテモタスカッテマス。。

結果、海の向こうの文化に憧れてきた癖に
甘タレの自分はむしろ憶えようとする努力もしなくなった。

何故か? 「事足りるから」 

「事足りる」 は、スマートに生きる事が
トレンドの現代においてはとても都合のいい言葉。

しかしその「事足りる」が人々のニーズを変え
その裏で美しい技術がどんどん失われてる事を忘れてはいけない。
そこに拘りとプライドを持って今も情熱を注ぐ方々を
自分は沢山知っている。

そのいくつかは嗜好品として富裕層の目を楽しませ。
いくつかは気づかれる事も無く姿を消している。

厚手の丹精なチップボールに、美しく、しっとりと
刻まれた活版によるタイポグラフィの質感は今や希少。
皮肉な事に あらゆる年代層に対して彼らのデジタルリテラシー
を激変させた、若きS・ジョブスも愛していたという
その美しい技法の起源である活版印刷もまた、
エコ・効率化・コスト削減 「最適化」と言われる
それら様々な要因から世代交代を余儀なくされている。
ほんの十数年前まではまだまだ現役だった筈。

自分の会社には、このフィルムに出てくるのと
同じような型の古い活版印刷機がある。
綺麗にオーバーホールされたあの
ハイデルべルグはまだ動くんかな?























この先十年 何が消えていくのか?
めちゃくちゃ早い。

PS:英語の出来る方、このストーリーをまたしっかり教えてください。
日本語で(泣)

January 09, 2012

Bay side go slow 2012






KICK OFF 快晴!今年は降らせません(笑) 

極上の’56と極上のリーゼントでやっと来てくださいました。
数年前に自分のBlogでB.S.G.Sを見つけてくださり
口コミで広げてくれた滋賀の猛者。
無事に帰れているのでしょうか?
また懲りずにお越しください。



January 06, 2012

Deuce

Deuce by atelieranonyme
Deuce, a photo by atelieranonyme on Flickr.


Hasselblad 500C/M / Carl Zeiss C Planar 80mm f2.8 T*
聞いた事もないカメラとレンズ。

ピンストライパーanonyme氏による
photostream。

フィルムカメラの気迫を感じます。
デジタル加工では出せない質感に
完全にノックアウトされる事間違い無し。



January 05, 2012

"Bay side go slow" Kick off!










2012年最初の”BAY SIDE GO SLOW”
2012年1月8日(日)10時start 。

集合場所はいつもどおり。
阪神高速湾岸線 泉大津PA(上り)横の駐車場付近
背の高いフェニックスが目印です。
高速のPA内ではありませんのでお間違い無く。

10時にクルーズ開始
途中、岸和田のファミリーマート(湾岸線高架下)に寄り道して
そのままりんくうタウンの南側にあるファミリーマートまでの
短いクルーズです。


南大阪で、定期的に集まれるクルージングが
無かったように感じて 「午前中で解散できる」を
コンセプトに2009年より毎月開催しております。


ま、一人で走る事も多いので、
正直言うて定着してきた、とは言い切れませんが、
今年でなんとか3年目に入ります。
クルーズを基本にするとどうしても場所の移動があり、
遅れて参加が難しい難点があるので場所をどうするか?
って事もありますがいっそどっか場所決めて・・
ってのに変更するかな?とも。

なにはトモアレ1回目
LOWRIDER HOTROD TRUCKI'N  VW etc.....
I  Love California! な皆さん
お気軽にご参加ください


場所など解らない方は
090-3926-2977ヘモシモシどうぞ。

Come and Join Us!!

January 01, 2012

STOCK




数百枚に及ぶアルバムの整理。。
結局2012持ち越し。
しかし中身は相も変わらず
とてもフレッシュ

2012 New entry

名称未設定 1のコピー by 294m
名称未設定 1のコピー, a photo by 294m on Flickr.
新年あけましておめでとうございます。

2011年は震災を初め、色々な事があり、
未だ多くの方に大きな影響力を与えています。
人災だの天災だの、様々な意見がありますが、。
評論家になる前に出来ること沢山ありますよね?

情報の濃度と共に記憶も薄れていきます・・・・
つまらんメディアに追われるのではなく、
二度と同じことを繰り返さないため、
何ができるのか?
直接的に震災の影響の無い我々も、今後
想定しうる天災に対して少しずつでも
準備していこうと強く感じています。





また大好きな「車」という趣味の世界において
ブログを通して、多くの方にお声かけいただく
機会も増え、共感できるたくさんの方と
お会いできた事深く感謝します。
今年もまた多くの仲間と出会える事を
期待しております!

こんな自分勝手なブログを
見ていただいている皆様
広すぎるアンテナにいささか自分でも
疑問も感じる点ございますが・・・・笑
2012年も何も変らず、より薄くより広く
更新してまいります。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。