April 29, 2013

United mag.


Open publication - Free publishing - More american

ピンストライパー(?)エナメル氏のお声掛けで
参加させていただいた[UNITED magazine Vol.1]がDROP。

愛して止まないアメリカのCar cultureを起点に、ジャンルレスで
自分達が好きな空気感を写し止めた一冊。
恐ろしくビッグネームな方々と共に参加させていただきます。

ピンストライパーの後ろに(?)がついているのはご愛嬌。
ご存知な方には失礼な話ですが、そもそもエナメル氏とは
LAVISHの看板車「SLAM PLUM」製作時にLAVISHで
「君の写真(Flickr)みてるよ」って声掛けていだいて
初めてお話させていただいたのがきっかけ。

僕が小便垂れてた頃からピンストを引いてらっしゃる
パイオニア的存在なのは周知。個人的には当時
CalmagazineやCarshowでお顔を拝見してただけに超緊張。
(ご本人にどう写っていたか不明)
しかし、その時の会話は変態カメラと変態オーディオと
地方の美味い物の話。本当に幅広いアンテナは、ブレなく
漏れなくって感じでお人柄も「チャーミングな方」っていうのが
個人的な印象でした。

個人的にはカメラの技術に自信が無い事もあり、
トリミングとデジタル加工がされた物が主になる為
人によっては邪道となるかも知れません。
「写真」と呼べるのかどうかも疑問ですが・・。
とにかく自分の感覚に素直に空気感を大切にして
今後も楽しみながら参加させていただきます。



おっ、書いてて良い事を思いつきました。
写真=素材とし、それを調理する料理人と捉えると面白いかも
写真を調理する。Photo cooking! Photo cooker!
なんか変やな・・
ちょっと考えます。


以前もこのBlogで紹介したエナメル氏撮影の
僕が惚れ込んで止まない一枚を紹介。




































http://www.flickr.com/photos/43422552@N06




氏のオタクカメラの世界はコチラでも。

Fly Wheeis issue #23



















atelier-anonyme
http://www.atelier-anonyme.com

Blog Big Advanced Diary
http://atelier-anonyme.blogzine.jp/blog/

No comments:

Post a Comment